自分でシロアリ駆除

自分でシロアリ駆除

自分でシロアリ駆除 あなたの大切なお家にシロアリの被害に遭っていたらどうしますか。業者に駆除を依頼する人も多いと思います。しかし、被害が少ない場合、自分でシロアリ駆除ができたらいいですよね。一般的には、自分でシロアリ駆除する方法としてバリア工法とベイト工法の2つがあります。
バリア工法とは、薬剤散布法とも呼ばれ、専用の薬剤を床下や柱などに直接散布する方法です。費用を安くおさえられ早期駆除が出来ますが、シロアリが地下から侵入するのを防ぐため、作業は床下に潜らなければならず素人が作業するのは難しいです。
ベイト工法は、市販されているベイト剤という特殊な筒を建物の周囲に埋め込むだけです。バリア工法と異なり、筒を埋め込むだけなので小さなお子さまやペットを飼われている方にオススメですが、効果がすぐに出ないことや定期点検が必要というデメリットもあります。自分でシロアリ駆除をする時に注意しなくてはいけないことは、殺虫剤の使用です。殺虫剤を使用することで被害が大きくなってしまう可能性があるので殺虫剤は使用しない方がいいです。

自分で処理する場合の注意点

自分で処理する場合の注意点 シロアリは大事な家をダメにしてしまうので、見つけたら早く対処しないといけませんし、発生する前の予防も重要です。安易に考えてシロアリを放置していると建て直さないといけなくなるケースがあるので、シロアリ駆除をしっかり行う必要があります。業者に頼むのが一般的ですが、費用が結構かかってしまうため自分で行おうとする方がいるはずです。
ホームセンターなどに売られているシロアリ駆除グッズで行えますが、自分で行う場合の注意点があります。まず、上手く散布できないケースがあることです。暗い床下に入って処理するため、上手く散布できないことが十分考えられます。適当に散布してしまうとシロアリ駆除の効果がかなり低くなるので、自分でしっかり行えるのかを見極めてください。また、散布する薬剤が目に入ってしまうと悪い影響が生じてしまうため、そこにも注意しないといけません。一人で行うのではなく、家族にも手伝ってもらうことが望ましいです。

新着情報

◎2019/2/18

ベイト工法の概要と費用
の情報を更新しました。

◎2018/12/21

駆除は専門業者にお任せ
の情報を更新しました。

◎2018/10/17

被害を拡大させない為に
の情報を更新しました。

◎2018/8/23

自分でシロアリ駆除
の情報を更新しました。

◎2018/5/21

人体へのシロアリの影響
の情報を更新しました。

◎2018/3/16

サイト公開しました

「シロアリ 自分 」
に関連するツイート
Twitter